オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2021年3月5日

兵庫県姫路市東今宿Aマンション大規模修繕工事

おはようございます。

かどけんです。

雨あがりましたね。

通勤気をつけてください。

さて、朝一の報告は姫路マンションの活動報告です。

今は何をしているのかというと!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイルが浮いている箇所の補修です。

業界用語ではエポキシ樹脂注入工法って呼ばれています。

簡単に言うとエポキシという樹脂をタイル目地に注入して接着させるということです。

伝わりましたかね?

文字の雰囲気で伝わった?

さて、エポキシ樹脂注入工法の作業工程はこんな感じです。

マーキング➡穴あけ穴清掃➡エポキシ樹脂注入➡ステンレスピン挿入➡目地埋め➡終了

⇑    ⇑

写真はここの作業です。

この作業は地味なんですけど、とっても重要な作業なんです。

注意するべき点は、穴の深さと穴の中の粉塵の除去です。これを注意しないとエポキシの樹脂がきれいに入っていかないんです。

 

25年ぐらいこの業界で監督していますが、このエポキシ樹脂注入工法の作業が一番好きな作業です。

専門の職人さんと同じぐらいの知識と経験を持っていると自負してます。

なんで?って聞かれたら、業界に入った時に、メーカーさんのカタログで勉強して工程を覚えて、当時現場で一緒だった職人さんの親方に、よく勉強してるねって言われて嬉しかったのがきっかけですかね。あとは、タイルの建物でこの浮きだったら、こう施工したら問題ないとか、たくさん試験施工を行い、色々悩まされたから、愛着が沸いているからかもしれませんね。

ちなみに、当時の親方ってこんな優しい言い方しないし、めっちゃ身体ゴツイくて、ビール腹でガラガラ声、ザ職人って感じでした。そんな感じなので自分で勉強しないといつまでも職人さんたちに認めてもらえないので必死でしたね。

また、機会がありましたら、過去の話をしたいと思っております。

さて、現場の報告に戻ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベランダの長尺塩ビシート撤去の写真になります。

古い塩ビシートを電動機械を使って剥がしていきます。

また、作業が進みましたらお知らせします。

 

朝一報告しようと思っていたのに、こんな時間になってしまった。

カド建株式会社